あれって、絶対福袋の歌だと思いませんか?
なぜか私は、福袋の文字を見だけで、この歌がアタマの中でリピートされるんです。
最近は、お得なセットのようなモノも福袋と言ったりしますが、やはり年明け商戦の目玉として扱われるモノが、本来の福袋ではなかろうか、と個人的には思っております。
昔は、中身がわからないのが当たり前で、運だめし的要素がありましたが、現代版福袋は中が見える袋であったり、さらには、中身を明示した上で人数制限&抽選なんていう物まであります。
そして、デパート等の物を売る、という場所に限られず、旅行会社、ホテル等のサービスを提供する場所にまで、福袋は進出しています。
恐るべし、福袋パワー。
ネーミングも良いしね、だって福の袋ですよ、買ったら、福がいっぱい入っていそうな気がしますもん、初めに考えた人は、天才ですね。

福袋2014のことなら

福袋2014情報の福袋速報.com 最新情報を随時更新!