» 2013 » 12月のブログ記事

履き心地の良さとデザインの可愛らしさで、お気に入り中のお気に入りの靴下屋さんがあるのですが、そのお店の福袋を買った時のことです。
寒い中、オープン前からお店に並び、足先を冷たくしながらようやくゲットした福袋は、なかなかの精鋭ぞろいでした。ただ、一点だけ、なぜこのお店のグレードでこんなに非オシャレな靴下が?という明るいオレンジ色の靴下が入っていたことはかなり残念でした。
『福袋だもの、ひとつくらいは仕方ない』と諦めて家用にして履いていました。しかし、さすがの履き心地で、ある日ついついそれで外出してしまいました。そしてふと鏡を見ると、素敵な差し色の靴下を履いた自分の姿がそこにあったのです。自分には似合いそうもないと思っていたものも、合わせてみれば意外と似合っていた、という福袋マジックでした。
最初はがっかりしたその明るいオレンジ色の靴下は、今では最も出番の多い、最優秀選手として活躍してくれています。本当に福袋って楽しいものですね!

あれって、絶対福袋の歌だと思いませんか?
なぜか私は、福袋の文字を見だけで、この歌がアタマの中でリピートされるんです。
最近は、お得なセットのようなモノも福袋と言ったりしますが、やはり年明け商戦の目玉として扱われるモノが、本来の福袋ではなかろうか、と個人的には思っております。
昔は、中身がわからないのが当たり前で、運だめし的要素がありましたが、現代版福袋は中が見える袋であったり、さらには、中身を明示した上で人数制限&抽選なんていう物まであります。
そして、デパート等の物を売る、という場所に限られず、旅行会社、ホテル等のサービスを提供する場所にまで、福袋は進出しています。
恐るべし、福袋パワー。
ネーミングも良いしね、だって福の袋ですよ、買ったら、福がいっぱい入っていそうな気がしますもん、初めに考えた人は、天才ですね。

福袋2014のことなら

福袋2014情報の福袋速報.com 最新情報を随時更新!

福袋が大好きで、毎年福袋を買っています。特に洋服系の福袋を買います。値段的にもかなりお買い得に買い物ができるし、趣味に合うものが入っていた時にはけっこう嬉しいです。
でも、中にはあんまり趣味に合わない福袋の中身が入っていたりすることもあります。そういう時は、ちょっと落ち込んでしまったりもします。でも、自分の趣味とは違う洋服を着てみることは良いことかもしれないとも思います。にあわないと思っていた洋服がけっこう似合っていたり、洋服の着こなしが広がったりもするからです。新しい自分の趣味を開拓できたりもします。
そんなこともあって、来年も福袋を買いに行くつもりです。福袋はやっぱり、ドキドキ、わくわく感が楽しいです。