» 2013 » 2月のブログ記事

脂っこい食事の後などに飲むお茶として愛されているルイボスティー。
飲んだ後に口の中に広がる、独特のサッパリ感が私も大好きです。
だから今までも好んで飲んでいたんだけど、友達から「ルイボスティーを飲んでいるとシワ予防になるんだよ」と聞いて、驚いてしまいました。
そうなの~?
よくよく聞くと、ルイボスティーには抗酸化物質がどんなお茶よりも沢山含まれていて、それがシワやたるみを予防するのに効果があるって。
実は友達もそこまでのことは教えてくれたのですが、それ以上の情報は知らないらしく、誤魔化し笑いをしていました。
だから、帰ってパソコンで調べてみたんです。
すると、出た出た。
かなりの情報が出てきました。
それらを集約して簡単に言ってしまうと。
体の中には活性酸素というものがあり、この活性酸素が体内で増えてくると、体を形作っている細胞をボロボロにしてしまうとか。
細胞がボロボロになる部分は内臓であったり、お肌であったりと、いろいろ。
お肌の細胞がボロボロになり、しかも生まれ変わりのサイクルになで活性酸素が影響を及ぼしてしまうとキレイなお肌が作られるペースが遅くなっていくんです。
こうなるとシワが増えてきたり、顔全体がたるんでしまったりと、恐怖の老化現象が。
でも、ルイボスティーの中に含まれてる抗酸化物質は、体の中で悪さをする活性酸素をやっつけてくれる働きをする、正義の味方みたい。
活性酸素をたっぷりと摂取することで、体内の活性酸素が減少し、シワやたるみの原因がいなくなるというわけなんですね~。
まさに、アンチエイジングの強い味方!
しかも、ルイボスティーの原料となる茶葉が育つ大地は、天然のミネラルが豊富にあって、ルイボスティーはそんなミネラルをしっかり保有しているとか。
天然のミネラルがお肌に良いことは、誰もが知っている事実。
このように、ルイボスティーは老化を防いでお肌をキレイにしてくれるお茶だということです。
それを教えてくれた友達に、感謝。
いや、それ以上に。
ルイボスティーに感謝!というわけです。

▼一押しのサイト
50代からのアンチエイジング塾